新着情報

2016年度 役員選考委員長挨拶

 本年度、役員選考委員を務めさせていただきました丹下です。役員選考委員は、来年度のPTAの本部役員になっていただく人を探すお仕事です。なっていただけそうな方が見つかれば、西に東に走り回り、時に容赦なく、またある時は遠慮深く、所構わず声をかけさせていただきました。多くの人に、選考活動にご協力いただきましてありがとうございます。地味で地道な選考活動と、皆様の温かいご支援のおかげで、来年度も、熱意のこもった7人の精鋭を選ばせていただくことができました。承諾していただいた方には大変感謝をしています。私も、この一年、運営委員会などで小学校に足を運び、役員や他の委員の人たちや諸先生方を含め様々な人たちと接する機会も多く、PTA活動についてより理解することができましたし、考えさせられることも多かったように思います。

 我々選考委員は、皆様からいただいた推薦書や口コミ情報などを元に、みんなで意見を出し合って方向性を決め、交渉をしていきました。ある意味責任重大ということもありますが、仕事量としてそれほど多いわけでもありませんでした。本当に大変だと感じたのは、せいぜい一週間くらいのごく一部の時期だけでした。

 委員内部は、とても和やかで和気藹々としていました。選考委員の内訳は、委員長私一人が男性、他4人が女性、その実態は、とても明るく仲良しな4姉妹と、それに付いていく少し控え目な長男といった雰囲気で、ある意味とてもバランスが取れていたと思います。また、委員会で集まって喧々諤々と議論していたわけではなく、要点を抑えた話し合いをし、単純作業の折には多くのおしゃべりもあり、普段の生活や、昔の話、例えば、
選考委員A「あのさぁ、あの帆船のついたチョコのお菓子あるじゃない。あれね、私なんか、ちょっとつまんでいるうちにいつの間にか一箱まるごと全部たべちゃったりしちゃうんだけど...」
選考委員B「なーに、全然。私もそれくらい一瞬よ。食べる食べる。」
選考委員A「そうなんだ。じゃ、私、次は袋でいってみようかしら。」
選考委員たち「....」
など他愛もない会話も。

 去年の春に始まった役員選考委員会活動ももう丸一年が経とうとしていますが、終わってみればあっという間で、名残惜しい気もします。このような経験を生かし、来年度の役員選考委員の方々に、より良いアドバイスとサポートができればと思っています。お待ちしております。

                              役員選考委員長 丹下 基生

2016年度 学年委員会長挨拶

 学年委員会は、これまで学年・学級懇談会の進行や奉仕作業の運営補助、卒業対策に関する活動等々、多岐に渡る活動を行って来ました。
現在は、PTA委員選考の真っ只中ですが、お陰様で無事に次年度委員を決定する事が出来そうです。ご協力頂いた皆様に感謝申し上げます。今後も1人1役では委員が不足する状況です。既に役を終えられた保護者の皆様も積極的に2役目にご協力頂けますと幸甚です。
 学年委員会は20人を超える大所帯。当初は仕事の傍らPTAを両立出来るか不安がありましたが、委員の皆様に支えられ気づけば一年間楽しく活動する事が出来ました。今年度も残すところあと少し、任務を全うして次期委員へバトンを渡せればと思っています。
引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

                                学年委員会 田中

平成28年度PTA第5回運営委員会だよりです。お読みください。
第5回運営委員会だより.pdf

2016年度 書記挨拶

 書記の伊東、上口です。4回の本部役員会と運営委員会、いかだレースや防災キャンプなどさまざまな行事に参加し、ようやくPTAのお仕事の流れが掴めてまいりました。最初は戸惑うことも多くありましたが、先生方をはじめ、本部役員、各委員会、地域の皆様のサポートをいただき、とても楽しく活動することができております。この場を借りて御礼申し上げます。

 今年度は、PTA総会議事録と運営委員会だよりのすべてをWEB掲載でお届けしておりますが、如何でしょうか。PTA会員の皆様からは様々なご意見をいただいております。

 『フィーチャーフォンではファイルが開きにくい、見にくい』『ネットをみるのが面倒で発行物を見ない可能性がある』という不便さについてのお声がありました。
 一方で『PTA活動を簡単にチェックできる』『お便りを紛失してもWEBで確認できる』『質問しやすくなった』『省資源化に繋がる』など利便性の向上や環境への配慮についてのご意見もいただいております。

 発行物のWEB化が、時代に即したよりスピーディーでエコなものになると同時に、皆様にPTA活動をより身近に感じていただける一助となれば幸いです。

 残す任期は2ヶ月弱ですが、最後までしっかりとやり切り、次の役員の方々に引き継ぎたいと思います。引き続き、PTA活動へのご協力を宜しくお願い申し上げます。

                             伊東 希
                               上口 美和子

2016年度 特別支援委員会長挨拶

特別支援委員会の主な活動内容は、年2回の保護者会と、親子料理教室です。そして2年に1回、専門の先生による、発達障害等についての勉強会が、あります。保護者会は、お互いの意見や情報の交換、先生方を交えての話し合いの場と、なっております。特別支援学級で栽培し収穫した野菜を用いての親子料理教室では、今回「さつま汁」を作りました。自分達で料理した「さつま汁」を頬張る子供達の笑顔が、とても印象的でした。

今年度も、残り少なくなりましたが、クラスのお友達、先生方や支援員さんのサポートに感謝しつつ、子供達が充実した学校生活を送れるように、努めたいと思います。
                                  特別支援委員長 村田

吾妻学園小安全マップ2016

平成28年度家庭教育学級 閉級式および第4回講座

 12月8日(木)つくばイノベーションプラザにて閉級式および第4回講座コンサートを実施しました。

 今年度最後となった講座では、ツリーやポインセチアなどで彩られたクリスマスムード溢れる会場にバイオリニストの峰音こと星野大地氏とギタリストの馬場一人氏のおふたりをお迎えし、華やかな音の競演となりました。
 バイオリンとギターの珍しい協奏とそれぞれの楽器による独奏で、スタンダードナンバーから超絶技巧の難曲まで楽しいお話を交えながらさらりと弾きこなすおふたりの姿に、自然と笑顔があふれます。
 終演後はサプライズの参加者プレゼントなどもあり、ささやかながらも心温まる楽しいひと時を皆様とご一緒に過ごすことができました。

 今年は全4回の講座にのべ150名の皆様にご参加いただきました。年の瀬のあわただしいなか足をお運びくださった皆様、本当にありがとうございました。
来年度の委員への引継ぎも無事終え、今年度の活動はこれで終了です。
 家教の活動を陰に日向に支えてくださった保護者の皆様、先生方に心より感謝いたします。
 フレッシュなメンバーが揃った来年の家教も、今年同様どうぞよろしくお願いいたします。

kakyo4-1-2.jpg
kakyo4-2-3.jpg
kakyo4-3-2.jpg
IMG_0100.jpgのサムネール画像のサムネール画像

吾妻学園小学校 PTA規約

吾妻学園小学校PTA規約の学校名の表記を、吾妻小学校から吾妻学園小学校に変更しました。
詳細は、以下をご覧ください。

PTA規約_2016.pdf

更新情報